平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

人目が気になる?ひたのこリウマチ闘病記(6)

 どうも。ひたのこです。

 

今回は、リハビリを続けて行くなかで気づいた事と、ちょこっと悩み。

 

人の目が気になる…。でもリハビリは順調です!

f:id:hitanoko:20200108233645j:image

 

おばあちゃんに追い抜かされるという、屈辱の(笑)初歩行訓練から帰宅して気づいたこと。

 

それは、足への負担です。

 

足の甲(?)というのか、平(?)の骨が歩く度にきしむんです。

腫れがひどい時には気付かなかった。

 

そして、大した距離を歩いたわけではないのに、またしても足首から先が腫れ、痛みも出てきました。

 

もしかすると、外からの衝撃を和らげるために腫れるのでしょうか?

 

理由はわかりませんが、とにかく腫れや痛みが出て元に戻るのに数日かかったので、毎日歩くのはムリだと気づきました。

 

そして、もう一つ気づいたこと。

 

それは、

人の目(視線)が気になる

という事です。

 

やはり目に付くのでしょうね。

 

まだ若い年代の人間が、真下を向き、一歩一歩確かめるように慎重に歩く姿。

 

しかもその一歩の幅がすごく狭くてペンギンみたいなんですから。

 

見ている人たちにとっては、

「どうしたのかしら?」

くらいの、ふっと見ただけの感覚なのかもしれないけれど、その視線をあちこちから向けられると…。

 

やっぱり、正直気になります。

(メンタル弱い~)

 

『こんな病気にさえならなければ…。』

なんて、自分を責めるような気持ちが湧いてきたりして。

 

でも、なんでリウマチになったのかもわからない。

病気になったことを無しに出来るはずもない。

 

何て言うんでしょうか。

 

“社会的弱者”もしくは“身体的弱者”になってしまったことへの『不安』?または『負い目』?それとも『自信の喪失』?

 

そんな気持ちをどうしたらいいのか、自分でも分からなくて。

 

消化できない思いを抱えて、ずっとモヤモヤする感じです。

 

世の中には、それこそもっと大変な障害を抱えた方達がたくさんいます。

 

『そういう人達も同じような思いをしているのかな?』

なんて考えてみたり。

 

だとするなら、『自分も同じように障害を持つ方達を好奇の目で見ていたかもしれない』と反省したり。

 

弱者になって初めて(やっと)弱者の気持ちを知る。

そんな自分を情けないと感じたり。

 

いろんな事を考えて、感情の波にちょっと飲まれてしまったりして。

 

それでも、とりあえず

『人目なんか気にしない!』

と自分に言い聞かせ、(本当はめちゃくちゃ気にしてるけど) 歩く練習を続けたのです。

 

 

毎日は歩けないけれど、調子の良い時を見計らって練習を続けていると、歩幅が少し広くなり歩くスピードも速くなってきました。

 

薬(リマチル)を飲み始めてからの期間が長くなるにつれて、更に痛みや腫れも落ち着いてきて。(それでも痛みや腫れが完全に無くなるわけではないですが、、、)

 

残念なことに、私を追い抜いて行った“あの”おばあちゃんにはその後遭遇することはありませんでしたが、近所のスーパーへ買い物に行けるくらい歩けるようになったんです。

 

ただ、調子に乗っていたのか、少し失敗してしまいました。

 

スーパーで買った物を家の冷蔵庫にしまっている時に、リウマチになる前の感覚でしゃがみ込んでしまったのです。

 

「ア~~~ッ!!!」

 

ヒザに感じる激痛に、思わず叫び尻もちをつくように倒れてしまいました。

 

リウマチになってから、床に座った事はありません。

それはヒザを深く曲げると痛みが走るからです。

 

普段は気をつけていたのですが、その時は何も考えずに思わずしゃがんでしまったのです。

 

『どうしよう、、、』

 

その時は一人きりだったので、助けを呼ぼうにも誰もいないし、、。

 

仕方なくベッドまで這うように移動して、まずヒザ立ちをしてから(これが激痛!)必死でまわりに掴まり、何とか立ち上がりました。

 

床から立ち上がるだけなのに、こんなに大変な思いをするなんて、、、。

 

『絶対に転んだり、床に座ってはいけない!』

そう心に強く刻まれる出来事でした。

 

そんな、ちょっとした失敗をしつつも練習を続けていると、更に歩けるようになり、ついに階段を上り下りできるまでになりました!

 

まあ、一段一段ゆっくり上り下りする感じですが。(下りが特に苦手。コワイです)

 

こうして、そろそろ実家へ帰れるだけの体になってきたのです。

 

夏も終わりかけ、夕方には少し涼しい風が吹くようになっていました。

 

             ~つづく~ 

↓ブログランキングに参加しています。

 ポチッとしていただけると、励みになります。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 ↓闘病記の続きはこちら↓

www.hitanoko.com