平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

セミの大合唱とこどもの国。2020年8月10日のリウマチ日記


f:id:hitanoko:20200810234138j:image

どうもです。( ̄∇ ̄*)ゞ

本日もご訪問、ありがとうございます。

 

絶え間ないセミの大合唱の中。

今日も暑さに打ち勝てず、ダラダラと一日を過ごした私、、。

 

なぜか咳が多くて。( ω-、)

ダラダラするしかなかったんです。

♪~(´ε` )

 

咳が増え始めたのは昼頃からですね。

 

ちょっと動くと咳が出て、しかも一度出だすと暫く続くタイプ。

 

けっこう力も入る咳だったので、久しぶりに強めの咳止め薬(コデインリン酸塩散)を飲みました。

 

でもあまり効いて無いみたいです。

 

台風が発生したみたいなので、その影響かもしれません。

 

あんな遠くのものに反応しなくていいのに~。( ̄~ ̄;)

 

リウマチってなんなんだろう?

って毎年台風のシーズンになると思います。

 

体調が急変することが多いので、、。

 

なので、台風が消えるまでは要注意です。

こっちは晴れてるのに~。

 

 

お日様が強い時は、セミの鳴き方もスゴいですよね。

張り切っちゃって。σ( ̄∇ ̄;)

 

そんなセミの大合唱を聞いていたら、子どもの頃の思い出が甦ってきて。

 

 

たしか私が幼稚園か小学校低学年の頃の夏、両親が「こどもの国」に連れて行ってくれて。

 

朝早かったんですけど、ものすごいセミの大合唱で。

 

ふと見た木の幹に、まだサナギから羽化したばかりのセミがとまっていました。

 

まだ羽が伸びきってもいない、少し透き通って薄い青色にも見えるそのセミがとても綺麗で。

 

羽が乾いて普通のセミの色になるまでず~っと観察していたのを思い出します。

 

もう何十年も経っているのに、ハッキリと覚えていますよ。

 

自分の目で見て何かを感じるのって、とても素敵な事だしとっても大事。

 

特に子どもの頃は。

 

大人になった今、そう思います。

 

 

ちゃんと周りに配慮できるなら、楽しんでもいいのでは?

そして、その為にも子どもにマナーを教え、守らせるのが親の役目なのでは?

 

 

それが出来るなら、子ども達には素敵な時間を過ごして素敵な思い出を作って欲しいな~、と思った一日でした。

 

もちろん大人も。

 

せっかくの夏休み。

 

マナーを守りつつ、皆さん楽しんで過ごしてください。

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

おやすみなさい。(。-ω-)zzz

 

↓いつも応援、ありがとうございます。

とても励みになっています。( ̄∇ ̄*)ゞ

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング