平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

眼底検査。2020年7月30日のリウマチ日記


f:id:hitanoko:20200731003612j:image

こんばんは。(  ̄▽ ̄)

ご訪問、ありがとうございます。

 

昨日はブログを休みました、、、。

 

本当は記事を書いたんですけど、アップする前に寝落ちしてしまい。( ´-ω-)Zz...

 

気づいたら朝ー。!Σ( ̄□ ̄;)

 

だから、昨日書いたやつはボツ。(笑)

 

 

そして今日は、膠原病も診てもらっている総合病院の眼科へ行ってきました。

 

私は関節リウマチと間質性肺炎、そしてシェーグレン症候群の患者なのですが、このシェーグレン症候群にはドライアイなどの症状があり、定期的に診てもらう必要があります。

 

それに加えて、もう長いこと服用しているステロイド剤には白内障などになるリスクもあり、やはり定期的に検査が必要です。

 

血糖値が高いと眼底出血もしやすいそうですし。(゚Д゚ ||)

 

なので、眼底検査をしてきました。

 

いや~、苦手なんです。

眼底検査。σ( ̄∇ ̄;)

 

できれば逃げたいっ!

 

眼底検査というのは、瞳孔を拡げる目薬をさして目に強い光を当て、眼底の隅々まで観察します。

 

この光がホンットに強くて。

目の前真っ白になって何も見えません。

 

痛みは無いけど痛いような、自然と身体が逃げの体勢に入るような強さ。

 

毎回、「う~、、、」と呻きながら検査しています。( ̄∇ ̄;)

 

また、わざわざ先生がまぶたを持ち上げて開いてくれるものだから、本当にツラい。(*_*)

 

ですが、検査結果は特に悪いところは無いそうです。

白内障も進んではいないと。

 

よかったです。(  ̄▽ ̄)*

 

 

本当は病院の後に久しぶりにスーパーへお買い物に行きたかったのですが。

 

この瞳孔を拡げる目薬の効き目が4~5時間続くので、早く帰って目を閉じていたくて。

 

この薬が効いている間は視界もぼやけるし、外の自然な明かりも眩しくて。

 

何もしたくありません。

 

なので、いつも出ている目の乾きを潤す目薬を薬局で受け取り。

その後真っ直ぐ家に帰って軽く昼食をとり、そのまま夕方まで眠っていました。

 

それでもまだ眠い、、。

 

なので、もう寝ます。

寝落ちする前に、、、。

 

それでは、おやすみなさい。

 

↓いつも応援、ありがとうございます。

とても励みになっています。( ̄∇ ̄*)ゞ

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング