平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

お願いします。2020年7月24日のリウマチ日記


f:id:hitanoko:20200724233822j:image

こんばんは。(*^^*)

本日もご訪問、ありがとうございます。

 

関東のこちら、今日は雨も降らず静かなもんです。

私はずーっとステイホームですし。

 

まあ、ワクチンができるまでは人混みの中にお出かけすることは無いでしょう。

 

連日ニュースではコロナの新規感染者の数が報告されていますが、不思議と基礎疾患などのある方の感染については発表がないですね。

 

病気持ちとしては、そこがとても気になるのですが。

 

免疫疾患の方の感染などはどうなっているのでしょう?

 

思い返すと第一波の時からリウマチはじめ免疫疾患がある方の感染ってあまり聞かないんですよね。

 

やはり、怖くて外に出ていないのかな?

 

 

化学療法中の方たちの事も気になります。

 

以前にも書きましたが、父と母は癌で亡くなりました。

 

その二人とも化学療法(抗がん剤治療)を受けたのですが、やはりかなり免疫が下がるんですよね。

 

これは母の話ですが、抗がん剤治療を受けていた頃、ワカメの酢の物を食べたがったので作ったんです。

 

もうかなり食欲が無くなっていた頃だったのですが、「おいしい」と喜んで食べてくれて。

 

私もそれを見てとても嬉しかったのを覚えています。

(本当に食が細くなっていたので)

 

でも次の日、母の下痢が止まらなくなってしまって。

ただでさえ体力が落ちているのに、何度も水のような下痢。

 

これは大変だと、慌てて病院へ連れて行きました。

 

訳を説明して出た診断は、食べた物にたまたま当たったという事でした。(私と姉も食べましたが何ともなかったので)

 

よかったと胸を撫で下ろしましたが、免疫抑制剤を服用している私よりも免疫が低いのかと、あらためて抗がん剤の強さに驚きました

 

それと台所を預かるものとして、より気を付けなくてはと心に刻まれる出来事でもありました。

 

その位免疫が下がってしまうんですよね。

 

ですから、治療中のご本人は勿論のこと、ご家族も心配だと思います。

 

 

特に最近は感染者の数がどんどん増えていて、感染経路の追えない人もずいぶん増えている。

 

私達のように病気を抱えている者にとっては、外の世界はホントに怖いんです。

 

 

経済を回すためにも、遊びに行ける人は行っても良いとは思うんです。

 

ただ、やはりマスクだけはしっかりして欲しいです。

最低限。

 

暑いし息苦しいのは理解出来ます。

でも、これは疾患を持っている多くの人が思っていることではないでしょうか。

 

どうか皆さん、よろしくお願いします。

m(._.)m

 

ちなみに。

本日も咳が少なく体の痛みもなく、調子良く過ごせました。

 

感謝。:*(〃∇〃人)*:

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

おやすみなさい。

 

 

↓いつも応援、ありがとうございます。

とても励みになっています。( ̄∇ ̄*)ゞ

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング