平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

確信、かな。2020年7月20日のリウマチ日記


f:id:hitanoko:20200720230828j:image

こんばんは。

ご訪問、ありがとうございます。

 

昨日は色々ありまして、ブログをアップできませんでした、、。(;´-`)

 

スマホを機種変しまして。

何せおばちゃんなので、手こずる訳です。

 

キーボード一つ取っても、機種が変わるだけで打ちづらい!

 

慣れる迄に暫くかかりそうです。

 

ですので、誤字脱字など有りましたら笑ってやってください。( *´艸)ぷっ

 

 

さて、関東地方のこちら、朝から晴れていました。

陽が高くなるにつれて気温も上がり。

 

外に干した洗濯物もよく乾きました。

 

奄美地方は梅雨明けしたとのとこ。

関東のこちらも、週間天気予報を見ると雨マークが減ってきた印象。

 

そろそろ、こちらも梅雨が明けるのでしょうか?

いよいよ夏本番ですかね。

 

それはそれで嫌だわ~。(夏嫌い)( ;`Д´)

 

 

体調の方は、かなり良いです。

 

一昨日が良すぎたので、それよりは咳も体の痛みもありますが。

 

でも、本当にずいぶん咳が出なくなってきました。(  ̄▽ ̄)

 

これはそろそろ確信してもいい気がします。

 

 

 

「ネオーラル効いてる!」

 

( ̄ー ̄)bイエイ

 

 

 

 

長かったなー。

 

私の母は一昨年の夏に他界したのですが(胆道がんでした)、その年の秋~冬辺りから咳が多くなったんですよね。

 

母は自宅療養で、ほとんど私が世話をしていたので(大したことは出来ませんでしたけど)その疲れが出たのかな、と思っていたのですが。

 

気も抜けてしまいましたし。( ω-、)

 

その後、引っ越しをしなくては成らなくなり、無理をして準備を進めていく中で咳はどんどん酷くなり。

 

昨年の1~4月辺りは咳で完全に声が潰れ、ホントに別人のような声に変わっていました。

 

あの頃のご近所さんは、さぞかしうるさかったに違いない。

 

ですが小さい頃から育った場所でもあり。

 

こんな(おばちゃんになった)私を未だに“ちゃん”付けで呼んでくれる方々もいたので、我慢してくれていたのだと思います。

 

リウマチ仲間のおばちゃんも居ましたしね。

 

元気でいると良いのですが。

 

 

昨年の春に今住んでいる所に越して来て。

生活が落ち着くにつれ、あそこまで声が潰れる程の咳は出なくなりましたが、それでもずっと多い状態が続いていました。

 

それがやっと。

 

咳の苦しみから解放されつつあるのかな?と。

 

もちろん、これで終わりではなく。

 

おそらく、これからステロイドの量を徐々に減らしていく中で、その反動でまた咳が増えるかもしれませんが。

 

今は兎に角、この咳の少なさがとても幸せで。

心にも少し余裕が出てきたような。

 

 

これでまた、生きる気力をチャージできそう。(* ̄∇ ̄*)

 

 

まだまだ頑張って、親の分まで生きねば!と、決意を新たにしました。

 

 

同病の方、それよりも深刻な病気の方、病気でなくても生活で色々な問題のある方。

 

この世はみんな色んな問題を抱えている人ばかり。

 

でも逆で考えれば、問題が起きても

「私だけじゃない」

とも言える訳で。

 

これからも落ち込んだり気分が上がったりするのでしょうけど。

 

感情の波を上手く乗りこなして、前に進んで行けるようになりたいな。

 

それでは今日はこの辺で。

お休みなさい。(-.-)Zzz・・・・

 

 

↓いつも応援、ありがとうございます。

とても励みになっています。(*゚∀゚)ゞ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気ブログランキング