平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

私の咳止め。2020年7月14日のリウマチ日記


f:id:hitanoko:20200714232643j:image

本日もご訪問、ありがとうございます。

 

関東地方のこちら、朝から曇りで時々雨が降るといった感じ。

 

なんかハッキリしない天気です。

 

この天気の影響かは分かりませんが、今日はここ数日の中では咳が多いと思います。

 

気管支の粘膜も少し敏感になっている感じで、時々ちょっとした事が刺激になり、それによって咳が出そうになり。

 

朝の内は乾いた咳だったのですが、昼過ぎから湿った咳に変わってきて。(絡んだりとか)

 

湿った咳って後を引くというか、ちょっと しつこくなりがち。

 

私の中では黄色信号なのです。

 

気管支をペタッと何かに塞がれるような感覚もあり、それによって咳も増えだしたので、午後の3時頃強めの咳止め(コデインリン酸塩散)を飲みました。

 

薬が効いたのかその後は気管支の疼きはあまり感じなくなりましたが、まだたまに気管支に何かがペタッとくっつく感じがあります。

 

まあ、そうなると当然肺が反応して咳が出るわけで、、。

 

今日は少し落ち着かないです。( ̄O ̄;)

 

とはいえ、免疫抑制薬をネオーラルに変える前はもっと酷い咳が引っ切り無しだったわけで。

 

それに比べたら、落ち着いて過ごせる時間が増えてきたのかな。

 

まだこれからも体調の波はあるでしょうけど、少しづつでも上向きになってきたと考えてもいいのかな?な~んて。(^.^)

 

咳止めのコデインもできれば止めたいですしね。

 

私は今二種類の咳止めを処方されています。


f:id:hitanoko:20200714205559j:image

(写真の写りが悪くてスミマセン)

 

錠剤の「デキストロ」(長いので以下略~)は、朝・昼・夜の食後に二錠づつ。

 

粉の「コデイン」は咳の酷い時。

 

デキストロは「まあ、効いてるかな。」ぐらいの実感で、コデインは「効くなー」という感じ。

 

でもコデインには「便秘」という副作用があって、本当にお通じが滞ります。

 

つい先日、コデインを手に飲もうか どうしようかと悩んでいたら、姉に

「あやしい~」(^◇^ )

と笑われました。

 

「麻薬でも持ってるみたい」と。

 

まあ、白ーい粉だし。

実際、ちょっと麻薬成分入っているしね。

 

それで「ハッ」と思ったのです。

 

 

麻薬の検査したら陽性になるのかな?

 

って。σ(^◇^;)←(おバカ)

 

確か、麻薬の中毒者は汗を無茶苦茶かくんですよね?

 

私もステロイド剤の副作用で滝のように汗が出ます。(=_=;)

 

 

・・・・・

 

 

もし外で職質されたらどうしよーーー!

(OωO; ) ←(更におバカ)

 

 

いやね、そんな事は起きないとは思いますよ?

でも「もしかしたら…」が あるかもしれないじゃ ないですか。

 

職質された経験もあるし、、。(^-^;)

 

尿を摂られて

「はい、青に変わったでしょ?〇時〇分、確保~。」

という映像が脳裏に浮かぶ、妄想気味の夜、、。(「警察24時」とか見過ぎ)

 

はあ~、もう寝た方がよさそう。

 

くだらない話にお付き合い頂き、ありがとうございました。σ(^◇^;)

 

それでは、また。

おやすみなさい。(p_-)

 

 

↓いつも応援、ありがとうございます。(^^ゞ

とても励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ