平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

除湿機さまさま。2020年7月11日のリウマチ日記


f:id:hitanoko:20200711222159j:image

いつもご訪問、ありがとうございます。

 

関東地方のこちら、昼間は時々雨が降るものの、ほぼ曇りといった天気でした。

 

雨が中途半端に降ったり止んだりするので、湿度が凄かった。

 

しっかり降り出したのは夜になってからですね。

 

この天気のせいなのか、朝起きた時に気管支の粘膜が敏感になっている感覚があり、疼いて何度か咳が出て。

 

その状態が続くと嫌なので、朝食後に強めの咳止め(コデインリン酸塩散)を飲み。

 

その後は疼きも治まったので、あまり咳をせずに過ごせています。(夜から少し増えてきていますが…)

 

ただ湿度が高いからか、昨日病院で多少なりとも歩いた為か、左の足首に(また)痛みが。(-_- )

 

サポーターをする程ではないのですが、歩くとジワッと痛みが起きます。

 

昨日の方が体の痛みも咳も少なかったですね。

病院で咳が出て肩身の狭い思いをせずに済みました。(o´∀`)b

 

まあ、今日の方が天気も悪いし仕方がないのかもしれませんが。

 

 

昨日は病院に行っていて洗濯が出来なかったので今日したのですが、この湿度では外に干してもムダだと思い、除湿機で全部乾かしました。

 

むしろ除湿機で乾かした方がパリッと乾いて気持ちが良いし。

 

除湿機さまさまです。

もうずっと頼り切り~。(^-^;)

 

これが我が家の除湿機さん。


f:id:hitanoko:20200711222242j:image

コロナの除湿機。

 

新型コロナのせいでイメージダウンになってないといいなー。

 

 

因みに、除湿機には「コンプレッサー方式」・「デシカント方式」・「ハイブリッド方式」があります。

 

ざっくり説明すると、、、

 

コンプレッサー方式ー

  • 内部のコンプレッサーで湿った空気を冷やして除湿。(エアコンの除湿機能と同じ仕組み)
  • 温度上昇が少なく、デシカント方式より電気代が安い。
  • 夏場に湿度を下げたい時におすすめ。

 

デシカント方式ー

  • 内部にコンプレッサーではなくフィルターとヒーターを搭載。
  • コンパクトで軽量の物も多く、稼働音が小さい物も多い。
  • 温度が上昇しやすく、電気代も高くなる。
  • 冬場に湿度を下げたい時におすすめ。

 

ハイブリッド方式ー

  • コンプレッサー方式とデシカント方式を合わせたタイプ。
  • 季節に合わせて両方の機能を使い分け出来るので、通年使用に向いている。
  • 本体価格が高い。

 

 

大体こんな感じの特徴があります。

 

我が家の除湿機はコンプレッサー方式

なので、冬場は確かに除湿が苦手かも。

 

でも冬場は風邪予防の為に加湿したりするので、そもそも除湿しません。(我が家は、です)

お風呂の後に脱衣所の除湿をするぐらい。

 

だから、これで充分。

 

それに衣類乾燥モードが付いているので、冬場も大活躍してくれます。(≧∇≦)b

 

でも購入してから使わない日が無かった気がするので、酷使し過ぎかな~?と、ちょっと心配、、。(-_- ;)

 

壊れたりしないでね。(>_<)

 

明日、お手入れしてあげよう。

 

それでは今日はこの辺で。

 

おやすみなさい。

 

↓いつも応援、ありがとうございます。

とても励みになっています。(^^ゞ

ブログランキング・にほんブログ村へ