平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

本日、7月の診察日。2020年7月10日のリウマチ日記


f:id:hitanoko:20200711000331j:image

いつもご訪問、ありがとうございます。

 

皆さん、いかが過ごされましたか?

 

私は、今日は月に一度の膠原病科の診察日でした。

 

ですから、そのご報告をしたいと思います。

 

 

朝8時に家を出て、数分で病院に到着。(かなり近いんです)

 

診察の前にいつも通り採尿と採血。

検査室はかなり空いている印象でした。

 

今日採血してくれた人は初めて見る看護師さんでしたが、とても上手で。

 

私は採血しにくいみたいで、ちょこちょこ失敗されます。

 

でも今日の人は難なく血管の在処を探り当て(笑)、一発で決めてくれました。

 

針を刺した感覚もほとんど無かった。

 

素晴らしい!(≧∇≦)b

 

あの採血室のランキング二番目に急浮上です。(私の中の…)

 

話を戻します。m(_ _)m

 

検索結果が出るまで診察の番は来ないので(約一時間ぐらい?)、それまでは膠原病科の待合室ではなく、広いロビーの人がいない一角で時間を潰していました。

 

最近、東京ではコロナの新規感染者がほぼ右肩上がりで増えているじゃないですか。

その余波なのか、私の住むお隣県もジワジワとコロナの患者が増えてきています。

 

しかも自覚症状のない人が多いし、感染経路が不明の人も多い。

つまり、感染者が自分の横にいてもおかしくない。

 

それなら、人を避けられる時には出来るだけ避けた方が良いでしょう?

 

姉の通勤圏内でもチラホラと感染者が出ているようで、とても怖がっています。

 

私より怖がっているかも。

(それはモチロン、私を感染させたくないという思いからだと理解していますが…)

 

一時間ほど経った頃、膠原病科の待合室まで移動したのですが、まあ人が多い。

 

院内全体では人が少ない感じなのに。

 

ハッキリ言って、『密』です。

(||゜Д゜)ヒィィィ!

 

なので、患者を呼ぶアナウンスが聞こえるギリギリのところで待機していました。

 

やはり、あの人の多い中に入って行くのは怖いです。(^-^;)

 

そして、こちらが血液検査の結果です。

 

CRP(シー・アール・ピー)

体内の炎症の度合いを表します。

正常値:0.30mg/dL以下

7月ー0.26  6月ー0.31  5月ー0.36

 

RF(アール・エフ)

リウマトイド因子(リウマチ因子)の数値です。

正常値:15 IU/mL以下

7月ー265  6月ー231  5月ー217

 

MMP-3(エム・エム・ピー・スリー)

関節の破壊進行の指標になります。

正常値:( 女性 )17.3~59.7 ng/mL ( 男性 )36.9~121 ng/mL        

7月ー172.3  6月ー146.9  5月ー188.5

 

KL-6(ケー・エル・シックス)

間質性肺炎の活動性を表します。

正常値:500U/ml以下     

7月ー1328  6月ー1356  5月ー1487

 

GLU(グルコース)

血中に含まれるブドウ糖(血糖)の量を表します。

正常値:空腹時 73~109mg/dL  

7月ー270  6月ー245  5月ー220  

 

HbA1c(ヘモグロビン・エー・ワン・シー)

過去1~2ヶ月の平均血糖値を表します。

正常値:5.6%未満    

7月ー8.4  6月ー8.0  5月ー8.0

 

 

CRP(炎症)は基準値内ですが、RF(リウマチ因子)やMMP-3(関節の破壊)の数値が上がっているのが気になります。

 

そして何より、GLU(血糖)とHbA1c(平均血糖)が爆上がり!

先生にも「見事に血糖が悪化してますね」と言われてしまいました。(^_^;)

 

確かに高過ぎです。

 

でも、私の誕生日とかあったし~、、。

 

この歳になっても、祝ってほしい

 

祝われたい!

 

そんな思いから、自分に甘~くなっていました。

 

反省。(*p´д`q)゜

 

今後、(一応)気を付けます。

 

最後に最も重要なKL-6(間質性肺炎の数値)ですが、残念ながらほぼ横ばい

 

薬をプログラフからネオーラルに変えてちょうど3週間。

数値も良くなっているかもと期待していたのですが。

 

でもまだ使用し始めたばかり。

 

先生にも伝えたのですが、まだハッキリ自信を持って言えないけれど、咳が減ってきた気がするんです。

 

少なくとも、しつこくて腹筋が疲れるような咳は減ってます。(多分…)

 

先生も「前回の診察の時より、随分減りましたよね。出ても乾いた咳になりましたね。」と仰っていました。

 

先生、何やら「うん、うん」と頷きながら、手応えを感じている模様。

 

私もそれに答えるように「うん、うん」と頷きました。

( -人-)"ウンウン"(-人- )″

 

この手応えが確信に変わるといいな。

 

そんな訳で、今月の検索結果と診察のご報告は以上になります。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

おやすみなさ~い。(σω-)。о゚

 

↓いつもポチッと応援、ありがとうございます。

とても励みになっております!(≧∇≦)ゞ

ブログランキング・にほんブログ村へ