平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

ひとりじゃない。2020年6月17日のリウマチ日記


f:id:hitanoko:20200618000610j:image

本日もご訪問、ありがとうございます。

 

お蔭様で、私は昨日より更に体調が安定している感じです。

体の痛みもほぼ無いですし、「家事をしなくちゃ!」と思える気力もあります。

 

ただ、やはり咳は出てしまいます。

ずーっと胸の辺り、気管支がウズウズしていて、落ち着かない感じ。

 

でも、今日の咳は嗚咽まじりだったりお腹に強い力が入ってしまうような、体力をもの凄く消耗するようなタイプではなくて、軽いタイプです。

なので、ちょこちょこ出てきますが比較的楽に過ごせています。

 

強めの咳止めも飲んでいません。(お通じが滞っている事もありますが)

 

明日はお通じ来て~。

 

 

いやー、それにしても今日はいいお天気でしたね~。

関東某県のこちら、朝からとてもよく晴れて、湿度も低くカラッとしていました。

 

これはチャンスと思い急いで姉と私の敷きパッドを洗ったのですが、その乾き具合にとても満足しています。(^_^)b

 

夏用の冷感敷きパッド。

ヒンヤリしていて、肌触りもさらさら。

 

滑りが良いので寝返りがうちやすい。

とてもお気に入りです。(*´ω`*)

 

リウマチの患者さんなら分かっていただけると思うのですが、体が自由に動かないと寝返りを打つのも大変ですよね。

そんな時は体が滑りやすいシーツや敷きパッドを利用すると、負担がかなり軽減されると思います。

 

逆に体が沈み込むような寝具(柔らかいマットレスなど)を使うと、動けなくなります。

じゅうぶん動ける状態なら問題無いですが、体の炎症が強い時などは寝返り一つでもかなり大変です。

 

昔、まだリウマチになったばかりの頃、柔らかめのマットレスを使っていました。

 

そんなある日、夜中にトイレへ行こうとしたのですが、マットレスに体をとられ、なかなか起き上がる事ができず。

 

必死になって なんとか起き上がりトイレへ向かったのですが、それまでに時間がかかりすぎていて、、。

 

「あともう少しでトイレに着く」という所でお漏らししました。(つд`)

 

その頃は炎症がとても強くて、ほぼ寝ているしかできない状態でした。

今思いだしても辛い日々、、。

 

なかなか人には言えないけれど、リウマチ患者さんは案外(お漏らしの)経験のある方、いらっしゃるのでは ないでしょうか。(私の知り合いの方も経験ありました)

 

なので、今とても炎症が強くて辛い思いをしているリウマチの患者さん。

もしこのブログを読んでくれているなら、どうか安心してください。

 

失敗したとしても、決して恥ずかしい事ではないです

炎症で筋肉に力が入らないのですから、仕方ないです。

 

炎症が治まってくれば、戻ると思いますよ。

だから落ち込まないですくださいね。

 

あなただけでは ないですよ。

 

お互い頑張りましょ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

応援していただけると、とても励みになります。(´▽`*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ