平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

胸膜炎の思い出。2020年6月13日のリウマチ日記


f:id:hitanoko:20200613210755j:image

暗ーい。( ̄。 ̄;)

 

今日は朝から厚い雲が空を覆っていて、午前中の9時頃から雨が降りだし。

電気を点けないと、部屋の中が真っ暗。

 

湿度も高くて不快だし。

 

体調は昨日ほど咳は出ていませんが、多い方だと思います。

 

一日の中でも何度か波があって、2~3回チカラを使うような咳が出る時がありました。

すごく力んでしまうので、咳をした後にジワーッと腹筋が痛くなり、思わず「ハァー」っとため息が漏れます。

 

疲れるのう、、。( ̄。 ̄;)

 

昨日の疲れもまだ残っていて、とてもダルいのにー。

 

それに何となくですが自分の呼気が熱を持っている(吐く息が熱い)気がして。

肺の炎症が強い可能性を考え、大人しくしていました。

 

昨日の血液検査の結果でCRP(炎症の度合い)は ほぼ正常値でしたが、確か以前に先生が「肺の炎症はCRPに反映されにくい」とおっしゃっていた記憶がありますし、ここ数日の咳の多さを考えても「もしかしたら」と思った次第です。

 

実は過去に胸膜炎で入院したことがあり、はじめに異変を感じたのは胸の熱さでした。

ティーシャツの襟元のすき間から、熱気がモアッと上がってくるんですよ。

その経験があるので、用心しておこうと。

 

胸膜炎ってけっこう痛くて。(ノД`)

 

ある朝背中の痛みがひどくて救急車を呼んだのですが、それは「心臓病かもしれない」と思ったからです。

 

救急隊員の方も、診ていただいた医師の方も、その可能性を考えた処置や検査をしていましたし。(検査いっぱいしました)

 

結局肺に水が溜まっていたのですが、体を動かすと肺の中の水も動くので、何度も痛みがぶり返して。

 

そんな感じです、、。(^-^;)

(説明が下手ですみません)

 

あの経験は、もうしたくないな~。

 

↓いつも応援、ありがとうございます!

とても励みになります!ヽ(´▽`*)ゝ

 ブログランキング・にほんブログ村へ