平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

ハッカ油が人気。2020年6月8日のリウマチ日記


f:id:hitanoko:20200609001234j:image

今朝の天気予報では晴れマークのみだったので、カラッとした晴れになるのかと思いきや、朝の空は曇り気味。

 

昼近くなってやっと晴れてきたと思ったら、また薄雲に覆われる感じ。

 

結局、すっきりと晴れる事無くお日様は沈んで行きました。

 

私の今日の体調は、昨日に引き続き午前中は咳が少な目。(*´ω`pq゛

 

アイスカフェオレを飲みながらノンビリと過ごし。(幸せ~)

 

そのうち咳が出てきて、「あれ?」なんて思っていたら、お昼を過ぎていました。

 

「薬が切れたんだな~」と、慌ててお昼を食べて薬を飲み。

しばらくしたら、また咳が落ち着いてきて。

 

今日も昨日に続き、食後に飲む咳止め(デキストロメトルファン臭化水素酸塩)だけで抑えられるかな~?と思っていたのですが。

 

夕方近くなり、急に咳が増えてきたので、夕方の5時頃に強めの咳止め(コデインリン酸塩散)を飲みました。

 

おかげでその後は咳が減り、かなり楽になりましたが。

 

昨日まであった左手首の痛みは薄れ、シップは貼らずに済んでいます。

 

ありがたや~。(ノ´―ω―)ノ”

どうか、明日も痛みの無い日を私にくださ~い。

 

ところで。

最近、ハッカ油がとても売れているそうで。

 

マスクにシュッとスプレーして、少しでも涼感を得ようという事みたいです。

 

これも、マスクを手放せない新しい時代「アフターコロナ」の新常識になるのかな~、なんて考えてみたりして。

 

楽天市場で検索してみたら、私も日頃愛用している「北見ハッカ油」のスプレータイプは売り切れていました。

 

あら、困った。

ウチのもそろそろ無くなるのに。

 

これをマスクなりタオルなりにシュッとして口に当てておくと、スースーして咳が抑えられるんです。

 

私、家事ぐらいの動きでも呼吸数が上がってしまうんですよ。

呼吸数が上がると、どうしても咳が出やすくなってしまって。

 

そんな時にこのハッカ油をスプレーしたタオルとかを口に当てて呼吸すると、咳が鎮まってくれるんです。

咳が酷い時はそれでも出ちゃうけど、軽い時ならけっこう効果があって。

 

姉が買ってくれたのですが、今ではかなり気に入って使っていたんですよね。

 

別のメーカーの商品はいっぱい掲載されていましたけど、知らない名前ばかりだったのでちょいと不安。

 

う~ん。(^_^;

買うのはもう少し様子を見るかな。

 

でも、こうやって色んな事がコロナの前とは変わって行くのでしょうね。

 

生活スタイルや消費の動向、それによって淘汰される業種や新たに生まれる業種とか。

新しい時代に合った商品の開発や価値観なんかも生まれてくるのかな?

 

変わって行く世界に不安もありますが、新しく生み出される物だったりアイデアに、もしかしたら途轍もなく素晴らしいものがあるかもしれない。

 

そう考えると、ちょっとワクワクもしてきます。

 

どうか、これからの世界が明るいものでありますように。

 

↓いつも応援していただき、ありがとうございます。

大変励みになっております。(*´ω`*)

 ブログランキング・にほんブログ村へ