平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

間質性肺炎の合併症。2020年5月23日のリウマチ日記


f:id:hitanoko:20200523233535j:image

はぁ。(・_・、)

また咳が多い、、。

何もしていなくても、こみ上げてくるー。

 

(T_T)ううっ…

 

気管支辺りでザワザワする。

ちょっと強めの咳止め飲んだけど、今日は効果がイマイチです。

今日の咳は力を使う。

 

息も切れやすいので、お風呂も断念。

うがいした時や歯磨きで口をゆすぐ時に、一時的に息を止めるじゃないですか?

それだけでハアハアします。

 

疲れたよぉ。(つд`)

 

まだ持っていないのですが、やっぱりパルスオキシメーター(血中の酸素濃度を測れる機械)買った方がいいのかも。

 

間質性肺炎の患者さんは、持っている人多いのかな?

 

給付金もらったら絶対買お。

これ以上症状が悪くなる様な想像はしたくないけど、変化に早く気付けるかもしれないですもんね。

 

間質性肺炎にも合併症というか、なりやすくなってしまう病気や症状があって。

もちろん発症するかどうかは分かりませけど、やっぱり心配しちゃいます。

 

まず心配なのが「肺癌」です。

間質性肺炎の患者はそうでない人に比べて高確率で肺癌になるらしく。

絶対に嫌だー。

 

次に「気胸」です。

病状が進むと肺が脆くなって、破れた所から空気が漏れて息が吸えなくなるヤツです。

昔の知り合いが気胸を起こした経験があって、かなり苦しかったと聞いているので、これもなりたくなーい。

 

肺高血圧」というのもあって、心臓から肺に向かう血管の血圧が上昇するものなのですが、この肺高血圧になると肺に血液が流れにくくなって息切れが強くなるそうです。

 

他にも感染性の肺炎にかかりやすくなるとか、胃食道逆流(逆流性食道炎)になりやすいとかもあるみたいで。

 

どれも嫌。

 

苦しいのは、もう嫌だー。

(ノД`)

 

いよいよ首都圏も緊急事態宣言の解除に向けて進んでいる様ですが、病気持ちには更に生活しにくい状況になりそう。

 

尚更、家から出られなくなるな~。

 

早くワクチンできればいいのに。

 

↓ブログランキングに参加しています。

 ポチッと応援よろしくお願いします。↓

 ブログランキング・にほんブログ村へ