平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

自粛警察の予備軍?2020年5月3日のリウマチ日記


f:id:hitanoko:20200503220715j:image

昨日に続き、今日も咳が多め。

息も切れやすく、食欲なし。

私が食欲ないなんて、めったに無い。

ちょっと鬱気味なのかな~?

 

左の足首と左ひじも痛くて、びっこひかないと歩けない。

関節が痛いって事は、天気が崩れてくるのかな~?嫌だわー。

 

汗もメッチャかいたし、体全体がなんか火照ったようなダルさもあって、ふとよぎる『更年期』の3文字。

お年頃だもん。( ´ー`;)

若さが欲しい、、、。

 

話は変わりまして。

 

近ごろ自粛警察が問題になっていますよね。もちろん、行き過ぎた行為や、いわれなき誹謗中傷は絶対にダメです。

でも、そんな事をしてしまう人の気持ちも分かるというか。

 

だって、未だに危機感が無い人も一定数いるじゃないですか。

なんの為のステイホームだと思っているのか、分かっているのかな~。

 

感染しないためももちろんですが、感染させない事の方が重要なんだと、あらゆるメディアやSNSでも発信しているはずなんです。

それをまだ理解出来ていないのか、理解しようとしないのか。

そろそろ『知らなかった』なんて言い訳は通用しないくらいの時間は経ちましたよね。

 

先日も仕事で通勤途中の姉から、マスクを着けずに電車に乗っている人がいるとLINEが来まして。

しかも車内はガラガラにもかかわらず、自分の対面に座ったと。

なんでだー。

なぜ離れて座らないんだー。

 

東京の感染者数をみても、なかなか減ってきた実感が無いじゃないですか?

みんな頑張っているのに。

その筈なのに。

 

と、言うことは。

自覚がある、無しにかかわらず、ウイルスを撒いてる人が何処かにいるはずな訳で。

真面目に自粛をしている人からしたら、そりゃムカつくのではないかと。

『なぜ足並みを乱すんだ』って。

 

そして緊急事態宣言の延長。

長引けば長引くほど、自粛警察は増えて行くような気がする。

私も、もしかしたら予備軍かも。

だって早く収束させないと、経済マジでやばいよ?

この息苦しい生活もずっと続くのよ?

それをどうにかしたい気持ちが、より暴走するのでは?

 

この状況を変えるためにも、私としては感染者の生活パターンというか、普段どのような行動をとっていたのかを発表して欲しいんです。

  • この緊急事態宣言中も仕事をしていた人なのか、遊んでいた人なのか。
  • マスクやうがい、手洗いをしっかりしていたのか。
  • 外国籍なら、どこの国の人なのか。
  • 日本に居住しているのか、一時的な入国なのか。それとも不法滞在なのか。

そんな風に、感染者のデータを取って国民に公表してくれれば、危機感のない人達も自粛する気になるのでは。

 

それはやり過ぎと思う方も、もちろんいるでしょうけど。

差別につながるー!ヽ(`Д´#)ノ

とか。

 

でも、今の憲法では強制力のない『自粛のお願い』しか出来ない。

憲法改正なんて言ったら、絶対に野党が反対しだして、また国会をズル休みしそうだし。(-_-#)

 

今は、とにかく自粛の成果が見えてこないと。

今まで真面目に自粛して来た人達が『なんで自分達ばっかり我慢しなきゃいけないんだ!』とか、『もうやってらんな~い』って思い始めたら、怖くないですか?

 

私は怖いです。(>_<)

だから、みんなで頑張ろー。

 

↓ブログランキングに参加しています。

 ポチッとよろしくお願いします。↓

 ブログランキング・にほんブログ村へ