平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

2020年4月14日のリウマチ日記 医療資源不足の原因?


f:id:hitanoko:20200414132947j:image

私はリウマチ持ちです。

プラス間質性肺炎シェーグレン症候群もありまして。

 

昨日はかなり荒れた天気で、つらい思いをしたリウマチさんも多かっただろうなぁと思いますが。(私もです)

 

今日は朝から晴れていて、風も穏やかでした。

 

鳥もきれいな青空を喜ぶかのように、朝からさえずっていましたよ。

 

昨日できなかった洗濯物を干しながら、そんな鳥の声に耳を傾け。

 

「あれ?あんまり咳出ないな~?」

って、気が付きました。

 

まだ昨日の雨で地面が濡れていたので、湿度があるからなのか。

 

いつもなら、敏感になっている喉の粘膜が疼いて、我慢できずに咳しちゃうんですけど。

 

疼かなーい。(ーдー)b

 

心も穏やか~。( ̄∇ ̄) 

 

湿度があるって良いのかな?

だから、乾燥している冬場は咳が多いのかな?

 

息苦しいのが嫌で、家の中ではマスクしてないんですけど。

した方が、湿度も保たれていいのかな。

 

できればマスク節約したいのですが。

 

先日ネットで購入したマスクが、約半月かかってやっと我が家にやって来まして

 

3枚入りで1000円弱。

洗えるタイプ。

 

でも、ステロイドで顔がパンパンの私には、ちょっと(いや、かなり)小さい。(笑)

 

ゴムで耳が折り畳まれそうな。σ(^ー^;)

(つまり、めっちゃ耳痛い)

 

ゴムを付け足さないと、使うのは厳しいですね。

 

まあ、このマスクは「いざという時用」なので、しばしお休みいただいて。

 

今は使い捨てのマスクを洗って、出来るだけ使い倒してやろうと思っております。

 

これだけ長く品薄っていうのも、本当に不思議ですが。

色々と噂も聞きますし。

 

C国人の組織的な買い占めとか、C国内で生産しているマスクの輸出をあちらの党が止めているとか。(日本企業の工場でも!)

 

この世界的な危機に、マスクを戦略物資として扱おうとする感覚には、正直怒りを覚えますが。

 

企業経営者の方々も、今後はリスクを考えて国内に工場をうつして欲しい。

 

そして、マスコミ。

 

不安を煽るような報道ばかりして。

 

それに危機感を抱いた人達が、いつものように買い物に走り。

今度は使い捨ての手袋が手に入らなくなっているそうです

 

医療や介護現場から、既に悲鳴が上がってますよ。(ツイッター情報ですが)

 

そういえば、先日病院に行ったときに気づいたのですが。

 

採血の時に、看護師さん達はゴム手袋しているじゃないですか。

 

いつもなら患者が変わるたびに取り替えていたのに、この前は手袋をしたまま除菌のジェルで手を殺菌していました。

 

今思うと、もうすでに手袋の在庫が少なくて、節約していたんですね。

 

手袋を買いに走ってしまった人達の気持ちも、分からなくはないですが。

接触感染を予防するための行為ですよね。

 

でも、感染を防ぐには正しい外し方があるらしいので、そこまで気を使わないと効果は怪しい。

 

むしろ、手袋をしているという安心感で余計に感染を広める危険があるそうで。

 

手袋をしていても、その手であちこち触ったら、何の意味もないですもんね。

 

手袋が無いと、医療行為を行う時はもちろんですが、要介護者のお下(排泄物の取り扱いや衛生管理など)の世話をする時等に、とっても困るんです。

 

ウチも、両親が存命中だった頃は介護状態だった時期もあり、手袋無しではやっぱり世話しにくいですよ。

 

たとえ実の親のでも、ウンチを素手で触りたくない。

 

それに、病院に行って医療行為を受けるときに、手袋無しで行われたら怖くないですか?

 

医療資源がちゃんと医療現場に届かないと、かえって自分達が危なくなる気がします。

 

優先順位を考えた方がいいかな~?って思ってしまうわけです。

 

マスク買い占めとかトイレットペーパー不足とか、『ネットのデマに惑わされて』って事になっているけど。

 

実際に買いに走った人に聞くと、『テレビで観て』って人が多いらしいじゃないですか。

 

これってもう、マスコミの責任でしょ。

マスコミが原因作ってますよ。

 

『マスコミは責任持って報道してよ』

って、ほんっとに思う。( ̄。 ̄;)

 

何がしたいんだ。

混乱させたいのかな。

 

↓ブログランキングに参加しています。

ポチッとよろしくお願いします。↓ヽ(´▽`*)

 ブログランキング・にほんブログ村へ