平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

2020年4月3日のリウマチ日記 マスク問題

f:id:hitanoko:20200403182711j:plain


 

有り難いことに、4月に入ってから咳のひどい日がない。(出ないわけじゃない)

 

久しぶりだな。

 

ただ、やる気が出ない。(-_- )

 

これは春の気候のせいなのか、はたまたステロイドのせいなのか。

 

それともコーヒーを控えているからか。

 

コーヒーを飲むと、眠気がとぶし気分があがる。

意識もはっきりしてきて、やる気が出る。

 

だから、いつもコーヒーに頼ってきた。

 

でも4月1日に極端な低体温を計測してから、体を冷やすといわれるコーヒーをやめて、ショウガ紅茶を飲んでいて。

 

おかげさまで、あの時34度台をたたき出した低体温は改善してきた。

 

それでもまだ36度以下のことが多く、気をつけながら生活中。

 

低体温は免疫を下げるらしく。

 

免疫抑制剤を飲んでいるのに、今さらとも思うけど。

 

極端に下がっても怖い。

 

HIV感染者だって、HIVウイルスに殺されるわけでは無く、ウイルスに免疫をズタズタにされて、健康な人なら起きない感染症にかかって亡くなる事が多いはず。

 

だから、あまり免疫を下げたくない=体温を下げたくない。

 

そのためにも、コーヒーは我慢、、。

かな?

 

飲みたい、、。(-_- )

 

とても飲みたいっ、、。(-_- ;)

 

やる気が出ないっっ、、。(>_<)

 

 

話は変わって。

 

国が全世帯に布製マスクを2枚配布する事に、あちこちから非難の声があがっている。

 

非難の理由の大半の意見は、

  • 布製マスクに感染を予防できる根拠がない
  • しょぼい
  • 他にお金の使い道あるだろう
  • 布製マスク洗うの面倒くさい

               等々。

 

確かに、分からなくもないな。

タイミング的にも遅く感じるし。

 

でもみんなが声を揃えて愚策と言うこの『マスクの配布』は、私は正直ありがたい。

 

だって、未だにマスク品薄で買えないし。

 

朝から店先に並ぶほどの体力はない。

あちこちの店を探し歩くなんて、絶対に無理っす。

 

この非難や不満ってさ、『マスクくらい自分でどうにか調達できるわ~』って思っている(体力もある)人達の声だよね?

 

自由に動けない『身体的弱者』にとっては、けっこう有り難いんじゃないかな~?などと思ってしまう。

 

もちろん、みんなそれぞれの立場で感じたり話したりしている訳だから、この非難もひとつの意見として否定はしないけど。

 

でも、そうじゃない人もいるって事も分かって欲しいな~、なんて思う。

 

それに、『布製マスクじゃウイルスを防げない』って、それを言うなら使い捨てマスクだって大したフィルター効果は無かったよね。

 

だからWHOだって効果はないって言ってたんでしょ。

たしか。

(違ってたらごめんね)

 

マスクは自分が感染しないように着ける物じゃなくて、他人にうつさないように着ける物。

そう考えれば、けっこう有効じゃない?などと思う。

 

洗えば何度でも使えるし、

『家のマスクが無くなるー😱』

とか焦らなくてもよくなるし。

 

それだけでも、ちょっと安心する。

 

上皇后陛下だって、布マスク使ってるし。

 

『医療機関に送れ』って声もあるけど、もう送られ始めてるんだよね。

先月1500万枚、今後さらに1500万枚。

 

医療現場に使い捨てマスクを重点的に配布して、家庭とかは洗えるタイプにすれば、マスク不足が解消されてくるはず、ってことでしょ?

何故かマスコミは報道しないけど。

 

それに、海外の現金給付と比べたりしてるけど、マスクの配布は経済対策じゃないし。

もし現金給付の代わりだったら、それこそ『アベノマスク』とか馬鹿にしてもいいけどさ。

 

マスコミの報道の仕方ってさ、国民を煽ってない?

不安や不満を感じるように。

 

なんか、みんな余裕なくしてピリピリしたムードが漂っているけど。

 

平常心無くしちゃヤバイよね。

 

↓ブログランキングに参加しています。

 ポチッとよろしくお願いします。↓

 ブログランキング・にほんブログ村へ