平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

2020年3月25日のリウマチ日記 私の日常。


f:id:hitanoko:20200325141025j:image

昨日は凄く咳が少なくて、その点ではとても楽だったんだけど。

 

気分の落ち込みが激しくて、何もできなかった。(-_- )

 

夕飯もうどん。

ちょー手抜き。

 

同居している姉に申し訳ない気持ち。

一生懸命、働いてくれているのに。

 

でも、どうしても『やる気』が起きなかったのよぉ。

 

そして今日。

 

昨日より咳多め。

プラスやる気ナシ。

 

これはマズイと思い、ちょっと濃いめのコーヒーを飲んだ。

 

コーヒーを飲むと、テンションがちょっと上がる。

いつもより、やる気が起きる。

 

故に、この〈コーヒーの力〉に頼る事が多い。

最近は特に増えているような。

 

いつの頃からか、気分の浮き沈みが激しい気がするのよね。

 

そういえば、ステロイドの副作用に『気分の落ち込み』なんてのもあったな~。などと思いつつ、、。

 

お年頃(40代半ば)だし、

『更年期では?』

と、一瞬よぎる考えをガン無視し。

テヘ。(o゜▽゜)o

 

昨日よりはまともな、手の込んだ夕飯を作ろうと、早い時間から調理を開始。

 

元々、料理は食べる専門で作るのは得意ではなく。

 

手の変形が進んでからは、なおさら。

とっても時間がかかってしまう。

 

 

このリウマチによる手指の変形は、主に指の腱(けん)が切れる事によって起こる。

 

腱が切れると、力を入れても伝わりにくい。

だから、いちいち時間がかかってしまう。

 

牛乳パックを開ける時。

缶詰を開ける時。

瓶の蓋を開ける時。

真空パックのハムなんかを開ける時にも、何度もトライしてやっと開けられる。

 

これが毎日。( -_-)

 

時々、無性にイライラしたりして。

手のひらをジッと見つめるけど、もはやキレイに《パー✋》もできない。

 

その手を見ながら、『落ち込むのも当然だ』と自分を慰め

 

更に『この手でこれだけ出来る私って、凄くない?』と、自分を肯定し

 

自分を甘やかすべく、甘い物に手をのばす。

 

そしてまた日が暮れていく、、。

 

そんな日常。

 

↓ブログランキングに参加しています。ポチッと押していただけると、とても励みになります!↓

 ブログランキング・にほんブログ村へ