平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

2020年3月11日のリウマチ日記 ステロイド剤について

今日は3月11日。

あの東日本大震災のあった日です。

あれから、もう9年ですか、、。

早いですね。

被害者の方には心よりご冥福をお祈りするとともに、遺された私達はこの災害を忘れず、頑張って生きて行かねばと気持ちを新たにしたい日ですね。


f:id:hitanoko:20200311181004j:image

さて話は変わり、今日は朝から天気も良く暖かい一日でしたね。

 

私の体調も久しぶりに上向き気味。

昨日が最悪だったので、なおさら良く感じます。

 

昨日は朝から咳が止まらず、しかも嗚咽のようなひどい咳ばかり出て。

体全体もとても重くて、ほとんど寝て過ごしました。

 

でも今日は体も軽く、コロナの問題が無ければ外へ遊びに行きたいくらいです。

 

やはり、天気や気温が体調にとても関わっているのだと実感します。

 

しかし、こう暖かくなると気になってくるのが〈汗〉です。

特にステロイド剤を服用している人にとっては、悩みの一つなのではないでしょうか?(副作用に多汗があるので)

 

かくいう私も、ステロイド剤の〈プレドニゾロン〉を2014年からずーっと服用しています。

途中、何度か減量できた時もありますが、減らすと体調(特に肺)が悪化してくるので、現在は一日に18㎎を朝・晩に分けて使用している状態です。

 

一日に18㎎の服用は、在宅で使用するにはそれなりに多い量だと思います。

確か『一日に20㎎を超える場合は入院しないとダメ』だと、以前入院していた時に看護師さんから聞きました。

20㎎を超えると免疫がかなり低くなってしまうので、感染症のリスクが高い病院外ではそれ以下の量でないと使えない、と。

 

それを考えると、私の量ってけっこうギリギリの量ですよね。

なんか私は薬に耐性があるみたいで、効きにくいと先生も言っていました。

 

ただ、薬の量が多いと気になるのが副作用です。実際、このステロイド剤の副作用に悩まされています。

 

先程も述べましたが、まず〈多汗〉です。

ちょっと動いただけで汗が出ます。

それも髪から滴り落ちるほど、、。

冬でもお構いなしです(笑)。

はっきり言って、自分でも引きます。(^◇^;)

 

そして〈ムーンフェイス〉です。

ステロイドの影響で顔に肉(脂肪かな?)が付きやすくなっているので、私の顔は月のようにまん丸です。

 

更に深刻なのが〈糖尿病〉です。

まあ、今はまだ尿に糖は出ていないので、〈高血糖〉ですけど。

これが下がらなくて。

 

ステロイド剤を減らすと徐々に血糖値も下がってくるのですが、ステロイドを減らすと肺の調子が悪くなる。その結果、結局またステロイド剤を増量して血糖値も上昇。

 

ずーっとこのループです。

 

ステロイド剤は効果が高い分、副作用も強いですね。

やっかいです。

 

咳さえ止まれば、ステロイド減らせるのに。

減らしたーい。

 

何かいい方法ないかな。

やっぱり、免疫抑制剤変えないとだめなのかな~。

 

↓ブログランキング参加中!

 ポチッていただけると励みになります!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

青汁から乗換える方急増中!国産桑の葉茶「糖煎坊」