平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

2020年3月6日のリウマチ日記 咳止め薬について


f:id:hitanoko:20200306151704j:image

今日は月に一度の診察日なので、姉に付き添われ病院へ行って来ました。

新型コロナの影響なのか、いつもよりだいぶ人が少ないです。

 

病院の入口の消毒液が撤去されていました。

なんか供給不足らしいです。

院内にはちゃんと設置されていましたけど。

 

今はお見舞いに来られるのも『呼ばれた人のみ』だと張り紙がしてありました。

入院患者さんは少し寂しいでしょうけど、その方が賢明ですね。

なかには、大部屋なのに大人数でお見舞いに来るような、配慮に欠けた人達もいるので。

 

人が少ない分、血液検査から診察、薬の受け渡しがとてもスムーズに進み、いつもより早く終わりました。

いつもこうだったらいいのに~。

 

余談はこの辺にして、今現在の私の状態。

リウマチシェーグレン症候群間質性肺炎を患っております。

 

そして今日の血液検査の結果ですが。

炎症に関しては、かなり安定しています。

CRPが0.3

ほぼ正常値(正常値0~0.2)なんですが、肺の状態があまりよくないんですよ。

 

2018年の秋頃から咳が頻繁に出るようになり、どうにか治まらないものかと色々試行錯誤しているのですが、これがなかなか上手くいかなくて。

デキストロメトルファン臭化水素酸塩酸(名前なっが!)と、コデインリン酸塩散という咳止めをずっと処方されていたのですが、デキストロは『効いてるかな~?』くらいの感じでコデインは『効くなー』といった感じ。

「それならコデイン飲んでればいいじゃん!」とお思いかもしれませんが、このコデインさん、なかなかの便秘を起こしてくれます。

それと微量ながら麻薬成分が入っているので、気をつけなければいけない副作用に

 

『依存』 ∑(OωO; ) 

 

があるんです(笑)。

なので、『ここぞ!』という時にしか使いたくないんですよね。

 

前々から知り合いのリウマチ患者さんに

「吸入する咳止め、効くわよ。」

と聞いていたので、1月の診察の時に先生に言ってメプチンエアーというお薬を出してもらい、ほぼ2カ月使ってみたのですが、私にはあまり効きませんでした。

 

咳が止まらないのって、つらいです。

 

特に今はコロナの問題がありますから、玄関から一歩外に出たら完全に

 

アウェー状態

 

です。 σ(^◇^;) 視線が痛い、、。

 

それに何より、体力を凄く消耗します。

時々、咳をし過ぎた時に腹筋がつったりもするし。

 

よく『結核患者さんは腹筋がバキバキ』とか聞きますけど、わかる気がしますね。

咳って物凄く腹筋を使います。

 

肺の数値も上がって(悪化して)いて、今飲んでいる免疫抑制剤が効かなくなってきている可能性があるらしいです。

 

先生からも

「別の薬、試しますか?」

って訊かれました。

 

そのお薬の名前を訊いてきたので、これからちょっと自分で調べてみて、次回の診察までに新しいお薬にするか、今のままで様子をみるか決めないと。

 

 

薬を変える時って、けっこう不安になりませんか?

自分に効果があるか保障は無いわけですしね、、。

 

はぁ~。

どうしよう、、、。

 

↓ブログランキング参加中

ポチッていただけると、励みになります。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ