平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

関節の腫れは滑膜の炎症?ひたのこリウマチ闘病記(10)

 どうも。ひたのこです。

 

今回は関節の炎症のお話しです。

 

滑膜の炎症で関節が壊れる?


f:id:hitanoko:20200123151254j:image

 

実家に戻ってからも自分なりにリハビリは続けていました。

 

関節の体操をしたり、近所を散歩したり。

 

前よりも確実に動けるようにはなってきましたが、相変わらず関節を深く曲げる事はできずにいました。

 

要はまだ腫れているわけです。

 

血液検査の結果も、初めの頃のような爆発的な数値ではないけれど、なかなか下がらなくなってきました。

 

血液検査の項目に《CRP》というものがあるのですが、これは体内の炎症の度合を測っています。

 

リマチルを服用する前の数値は7~8くらいでした。(正常値は0.00~0.20)

 

実家に戻ってからは3~4の間をさまよう感じだったと思います。

 

それがずっと続いていたんです。

 

つまりは、それだけの炎症が関節のなかでも起こっているわけで、腫れがなかなか引かないのも当然ですね。

 

そして、次第に関節の痛み方が変わってきました。

 

いつもではないですが、関節を動かした時に骨と骨の間に何かが挟まったような感覚が。

 

特に大きな関節にそれは起こりました。

肩関節とか膝とか。股関節で感じた事もあります。

 

これ、かなりイヤ~な痛みです。

 

特に肩関節は神経を触られているような感じがして、思わずうめき声が出てしまいます。

 

先生に聞いてみたところ、

「滑膜(かつまく)が炎症を起こしているんだよ。」

とのこと。

 

関節の中は《関節液》というもので満たされています。これは関節が滑らかに動くためと、軟骨の栄養になるためです。

 

そして、その関節液や骨を含めた関節を包むように《滑膜》があります。


f:id:hitanoko:20200122000936j:image

しかし、関節に炎症が続くとこの滑膜が増殖して、軟骨などを壊してしまうんです。

 

年が明け、二月を過ぎた頃には更に腫れが酷くなり、長時間立っていると何とも言えないジワ~ッとした痛みが左膝や足首にも起こるように。

 

中身が詰まってパンパンになっている所に圧力がかかっているわけですから…。

 

そのうち、床に足をつけるだけでジワ~ッとした痛みを感じるようになってしまって。

 

左膝の辺りは腫れてかなり太くなっていました。

 

お皿の上(ももの側)まで腫れが酷くなって、これまで経過をみていた先生も

「左膝の手術をした方が良いと思う。」

と、言うようになり、、、。

 

『もっと、ずーっと先のことだと思ってた、、、』

(‖ ゜◇゜)ガーン

 

ここでいう手術とは、《滑膜切除術》の事です。炎症を起こしている滑膜を取り除き、関節の破壊を食い止めるために行うものです。

 

買った書籍で知識はありましたが、まさかこんなに早く《手術》という選択が出てくるとは思っていませんでした。

 

だってリウマチになって、まだ一年とちょっとですよ?

想像では、もっとゆっくり進行して行くと思っていたのに。

ペース早すぎ。

 

でも関節が壊れてしまうと、今度は《人工関節》にするしかなくなってしまう。

(・_・;)

 

人工関節って、可動域が狭いらしいんです。

それに耐久年数は20年くらいだと。(使用者の生活環境や体重などによって前後します)

 

ということは、『人工関節にした年齢が若ければ若いほど、再手術の回数も増える可能性が高い』という事です。

 

その頃、私はまだ20代。

できるだけ関節を温存しないとヤバイ。

 

『絶対(人工関節は)嫌だ』(>_<)

 

だったら滑膜取るしか、ないじゃないですか?

でも、やっぱり手術は怖い。

 

経験もないし、膝の中にメスを入れるとか想像しただけで『ヒーッ (;゚д゚)』って感じですよね。

 

そんな不安そうな私に先生から優しい(?)お言葉が。

「内視鏡で手術できるから、大きな傷はできないよ。」

 

何でも、昔はバサーッと開いて (;゚д゚) 膝のお皿を外して(!)から滑膜を切除していたそうで、手術も入院も長くかかったらしいんです。

 

でも内視鏡なら手術時間も2時間くらいで、入院期間も2週間程度で済むと。

 

いや、、、

そういう問題じゃあないのよ。

単純にコワイのよ。うん。

 

そんな気持ちを堪えつつ、手術する事を決断しました。

手術の予定は7月。

リウマチ発症から15~6ヶ月経った頃です。

 

             ~つづく~

 ↓ブログランキングに参加しています。

 ポチッとしていただけると、励みになります。↓

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 ↓闘病記の続きはこちら↓

www.hitanoko.com