平坂散歩

リウマチという病気を患者の立場から語るブログ

メンタルがヤバイ?入院生活6週目!ひたのこリウマチ闘病記(27)

どうも、ひたのこです。

 

今回は間質性肺炎で入院した時の6週目のお話です。

 

メンタルがヤバイ!入院生活6週目


f:id:hitanoko:20200413001414j:image

入院からすでに一ヶ月が過ぎました。

 

私はずっと4人部屋にいましたが、それまでの間に一体どれだけの人が退院して行くのを見送った事でしょう。

 

私が入院していたのは内科病棟です。

その殆どが糖尿病の患者さん。

大体皆さん2週間前後で退院して行きます。

 

その度に、私一人だけ置いていかれるような焦燥感に襲われるのです。

 

『病院から出られる日が来るの?』

みたいな。σ(^―^;)

 

今でこそ笑い話にできますが、あの頃はかなりマジ

それくらい、メンタルがやばくなって来ておりました。( ̄∇ ̄;)ハハッ…

 

それに。

 

長く入院していると、楽しみは食事だけなのですが。

一ヶ月過ぎて、気づいてしまいました。

 

献立がほぼ一ヶ月単位でローテーションしている!∑(・д・)

 

これによって、次の日のメニューもなんとなく分かるようになり。

 

「今日のご飯は、な~にっかなぁ~。」(*^ー^*)♪

という楽しみが無くなってしまいまして、、。(笑)

 

もちろん、メニューによっては楽しみな日も当然ありますが。(←現金なヤツ)

 

とにかく、ますます

『早く帰りたい!』

という気持ちが強くなって行きました。

 

リハビリの先生が病室に来るようになって二日目

 

マッサージをしてもらった後で、先生付き添いのもと病棟を一周歩いてみました。

サチュレーション(血中の酸素濃度)を測りながらです。

 

やはり息切れが酷く、サチュレーションもかなり下がってしまいました。

 

そして、その下がったサチュレーションが休憩してどのくらい経ったら戻るのか、時計を見ながら測り。

 

『休みながらだったら歩き回ってもいい』

と、許可が出て。o(^▽^)o

(ただし、一回一回必ず休む事が条件)

 

しかも、『自分(先生)がいない時も無理をし過ぎない範囲で歩いていい』と。

 

さらに、かかと上げの運動もして欲しいと言われました。

20回×2で1セット。

それを一日2セットはやって下さい、とのこと。

 

「これは週明けまでの宿題です。」

そう言ってました。

 

この日は金曜日。

土日は先生方はお休みで来ないですから。

 

根が真面目な(^_-)私は、先生の言いつけ通りに土日の二日間、病棟を歩き回り。

かかと上げの運動もやり。

さらに車椅子でも病棟をうろつき回り。

けっこう頑張りました。

 

そして、その頑張りを家族からの差し入れのお菓子で、自らねぎらう。(笑)

ほんっと、自分にあま~い。

 

膠原病の先生からは、『ステロイドの量が多いから甘いものは控えるように』と言われているにもかかわらず。(-_- )

 

でも、先生の目を盗んでナイショで食べるお菓子ってね、おいしいんです。

(毎日は食べてないですよ)

 

そして週明けの12月8日。

 

リハビリの先生がやってきて、マッサージをしつつ、軽く肉離れを起こしていた左膝の状態を確認してくれて。

 

「先週よりだいぶ良くなってますよ。」

とのこと。

 

そして、また先生と一緒に病棟を三周ほど歩きました。

 

休憩無しで歩けるのはせいぜい一周でしたが、数日前より多少は良くなっている印象があり。(一周は約100m)

 

先生が帰った後も一人車椅子で病棟をぐるぐる回ったのですが、あまり息切れしなくなったような。

 

頑張った成果?

 

さらに次の日。

 

リハビリの先生の提案で、病棟の階段で上り下りの練習をしました。

 

やっぱり、ただ歩くより格段に息が上がります。

それに、太もも(特に膝上)の筋肉が落ちている事もかなり実感。

 

なので、一人でも階段で練習がしたいとお願いし、許可をもらいました。

 

この階段の踊り場からは海が見えるし、空気がヒンヤリして気持ちがいいんです。

 

とにかく早く退院したい私は、

「これからは階段の練習も頑張ろう!」

と、気合いを入れ直したのです。

 

が。

 

この日(この週)の血液検査の結果が、、。

 

CRP(炎症の数値)が0.5もあり(正常値0.3以下)、ステロイドの量を減らさない事に決まりました。

 

(||゜Д゜)ガ-ン

 

ステロイドが一日20mgまで減らないと退院できないのに。

まだ35mg、、。

 

これでまた一週間退院が遅れるー!

(ステロイドの減薬は一週間単位でおこないます)

 

『CRPが高いのって、筋トレの炎症が出ただけじゃないの?』

なんて思ったり。

 

とにかくショック!

 

窓から見える公園の木々も、葉を落とすスピードが急に増したように見えます。

 

窓が開けられないので見ているだけですが、バラバラと葉が落ちる音、落ちた葉が風に流されて行くカサカサとした音が聞こえてくるようです。

 

そんな景色を見ていると、家に帰りたい気持ちがさらに高まり、、。

 

。+゚(゚´Д`゚)゚+。

 

リハビリは頑張って続けていましたが、メンタルが更にヤバイことになっておりました。

             ~つづく~

↓ブログランキングに参加しています。

 ポチッとよろしくお願いします。(>_<)ゞ

 ブログランキング・にほんブログ村へ